中目の黒本サイトWeb会員規約

本規約は、中目黒をさらに良くする連絡会(以下、「ナカヨシ会」という)が発行する「中目の黒本 Vol.5」のWeb会員専用サイト(以下、「中目の黒本サイト」という)の利用に係わる全ての事項に適用されます。

第1条(中目の黒本サイトの会員)

  1. 「中目の黒本 Vol.5」の購読者で、ナカヨシ会の指定する手続にもとづき、サイトに登録した個人または法人を中目の黒本サイトのWeb会員(以下、「会員」)とします。会員はこの会員規約を遵守するものとします。
  2. ナカヨシ会は「中目の黒本 Vol.5」の1件の購読契約に対し、中目の黒本サイトにログイン可能な1つの登録コードを付与します。
  3. 会員は登録コードを貸与、売買、質入などすることはできません。
  4. 会員は、本規約にもとづき登録した登録コードの管理、使用についての責任を持つものとし、当該登録コードの利用や管理によって発生する問題は、すべて自己の責任により解決するものとします。
  5. 中目の黒本サイトへの登録は無料です。

第2条(中目の黒本サイトの利用期間)

  1. ナカヨシ会は、本規約にもとづき、会員に対し、中目の黒本サイトでデジタルブックの利用、記事、およびメールの配信サービス等を提供します。
  2. 会員は、「中目の黒本 Vol.5」を購読開始してから2020年3月31日まで中目の黒本サイトにアクセスすることができます。

第3条(会員資格の抹消等)

会員が、次の各号の一つにでも該当する場合は、ナカヨシ会は、何ら事前に通知することなく、当該会員へのサービス提供を一時停止し、または会員資格を抹消すことができます。
  1. 過去に会員規約違反などにより、会員資格の取消が行われていることが判明した場合
  2. 登録内容に虚偽、誤記または記入もれがあったことが判明した場合
  3. 登録コードを第1条に反して使用した場合
  4. 本規約のいずれかに違反した場合
  5. その他、ナカヨシ会が会員とすることを不適当と判断する場合

第4条(変更の届け出)

  1. 会員は、メールアドレス等に変更があった場合は、速やかに所定の変更の届け出をナカヨシ会に行うものとします。
  2. 会員情報の変更手続きをしなかったことにより、会員が不利益を被った場合、ナカヨシ会は一切責任を負いません。

第5条(退会)

会員は、退会する場合、中目の黒本サイトからメールアドレスの削除手続きを行うものとします。このメールアドレスの削除と同時に会員登録は抹消され、退会となります。

第6条(中目の黒本サイトの内容とその利用)

  1. 中目の黒本サイトの内容は、ナカヨシ会がその時点で提供可能なものとします。ナカヨシ会は提供する情報などについて、その完全性、正確性、適法性、有用性などいかなる保証も行いません。
  2. ナカヨシ会は、中目の黒本サイトへ14日間の掲示を経て本規約の変更または会員サイトのサービス内容を変更することができるものとします。

第7条(設備等)

  1. 会員は、中目の黒本サイトを利用するために必要な通信機器、その他すべての機器およびソフトウェアを、自己の負担において、準備するものとします。また、自己の裁量と費用で通信手段を選択して中目の黒本サイトに接続するものとします。
  2. ナカヨシ会は、前項で述べた、会員が選択して使用する機器やソフトウェアおよび通信手段に対し、何ら責任を負わないものとします。

第8条(中目の黒本サイトの一時的な中断)

ナカヨシ会は次に該当する場合には、会員に事前に連絡することなく、一時的に中目の黒本サイトを中断する場合があります。
  1. 中目の黒本サイトのシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合
  2. 火災、停電などにより中目の黒本サイトの提供ができなくなった場合
  3. 地震、噴火、洪水、津波などの天災により中目の黒本サイトの提供ができなくなった場合
  4. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議などにより中目の黒本サイトの提供ができなくなった場合
  5. その他、運用上、技術上、営業上、中目の黒本サイトの一時的な中断を必要と判断した場合

第9条(「中目の黒本 Vol.5」および中目の黒本サイトの停止)

ナカヨシ会は1カ月の予告期間をもって「中目の黒本 Vol.5」および中目の黒本サイトを停止することができます。停止については、中目の黒本サイトまたはナカヨシ会が選択する手段を通じ、発表するものとします。

第10条(内容変更・中断・停止の補償)

ナカヨシ会は中目の黒本サイトの内容変更・中断・停止により発生した会員の損害について一切の損害賠償を行いません。

第11条(知的財産権)

  1. 中目の黒本サイトの知的財産権等は、ナカヨシ会またはナカヨシ会が提供を受けたコンテンツの著作者、正当な権利を有する第三者に帰属します。
  2. 会員は、個人的な使用目的に限り、中目の黒本サイトを利用することができます。会員は、文書による事前承諾を受けた場合を除き、営利目的であるか否かを問わず、コンテンツの複製、公開、アップロード、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案、改変など二次利用をすることはできません。

第12条(禁止事項)

会員は、中目の黒本サイトの利用に関し、以下の行為を行わないものとします。
  1. ナカヨシ会もしくは他者の権利を侵害する行為または侵害する恐れのある行為
  2. 第三者になりすまして中目の黒本サイトを利用する行為
  3. 営業活動、営利目的の利用またはその準備行為
  4. 詐欺等の犯罪に結びつく行為または犯罪行為に関連する行為
  5. 他者の設備の利用・運営に支障を与える行為
  6. 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段により他者の個人情報を収集する行為
  7. 法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為
  8. 中目の黒本サイトの運営を妨害する行為
  9. ナカヨシ会の信用を毀損し、もしくはナカヨシ会の財産を侵害する行為または他者もしくはナカヨシ会に不利益を与える行為
  10. ナカヨシ会が承認した場合を除き、他者に対して中目の黒本サイトのコンテンツを再頒布、貸与または販売する行為
  11. 中目の黒本サイトの不具合や障害を不正な目的で利用し、またはそれを他者へ伝達する行為
  12. ナカヨシ会の提供する中目の黒本サイトならびに中目の黒本サイトのコンテンツおよびその内容について、その全部または一部を問わず、商業目的で利用(使用、複製、複写、蓄積、再生、販売、再販売その他、形態の如何を問いません)する行為

第13条(損害賠償)

会員が中目の黒本サイトの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用をもって解決し、ナカヨシ会に損害を与えることのないものとします。会員が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によってナカヨシ会に損害を与えた場合、ナカヨシ会は当該会員に対して相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。

第14条(裁判管轄)

会員とナカヨシ会との間で訴訟の必要が生じた場合は東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

2017年3月20日
中目黒をさらに良くする連絡会